引っ越しで一時的置きなら全国にあるトランクルーム

 

 

私はこれまで計10回引っ越しを経験してきましたが、毎回必ず引っ越し料金比較サイトで見積もりを取るようにしています。

 

その理由は引っ越し業界のシステムによって必然的に安い見積もりが出るという、からくりがあるからです。

 

実際に私が東京から鹿児島へ引っ越した際には、何と通常の相場から比べて12万円も安い見積もりを出してくれる業者がいました。

 

この引っ越し費用が安くなるからくりについて、実際の私の経験を交えて詳しくお伝えしていきましょう。

 

実例!引っ越し料金はどれくらい安くなった?

 

冒頭でお話したように、まず私は引っ越し料金比較サイトを使って複数の業者から見積もりを取りました。

 

下記は、その5社から提示された料金をまとめたものです。

 

【東京から鹿児島間の引っ越し】

条件:3人家族で荷物量は普通、3tトラックで作業員が2人

一般相場:30万円前後

【実際の見積もり結果】

  • A社:32万円
  • B社:30万円
  • C社:29万円
  • D社:31万円
  • E社:34万円

 

見積もりを見る限り、このように30万円程度は覚悟しなければいけないのかと思いましたが、正直子供が生まれたばかりだった当時は、もっと安い料金にならないだろうかというのが本音でした。

 

最初の見積もりから12万円安くなった具体的な方法

 

この見積もり額をみて私が次にとった行動はなんだったか?

 

実はここが最も重要なポイントになるのですが、それは1日に複数の会社で訪問見積もりを行うことです。

 

具体的に私は、上記の中から3社に同じ日に訪問見積もりを依頼しました。

 

そして1時間ごとに各業者に実際に荷物量を見てもらうのですが、

 

その際には

 

◆他に2社の業者が今日来る予定(来た)であること

 

◆他社の再見積もり金額

 

この2点を3社全てに伝えました。

 

その結果、最終的には何と30万円→19万円の費用を提示してくれる業者が出てきたのです。

 

引っ越し業界では単価が決まってないという現実

 

正直、こんなに安い見積もりは初めてだったので、これほどまでに安くなった理由を業者に聞きました。

 

その担当者いわく、実は引っ越し業界では料金の単価が決まっておらず、言い値の部分が非常に多いため、最初の見積もり額は当てにならないとのこと。

 

また、担当者の裁量で結構安いところまで持っていくことは可能で、時期によっては「安い料金でもいいから1件でも多くお客さんを取るのが優先」というのが、どこの業者でも一般的ということなのです。

 

そのため、出来るだけ安い料金にしたいのであれば、複数の業者に訪問見積もりを依頼するのがポイントになってくるのです。

 

もちろん、各業者とも赤字にならないような値引き幅しかないわけですが、その時期の受注具合によって、安い料金にしてでも1件でも多くお客さんを確保しなければいけないところは必ずといってよいほど出てきます。

 

私たちはこの状況を上手に利用させて頂くことによって、安い費用を実現することができるというわけです。

 

ただし、引っ越し料金比較サイトを使う場合は出来るだけ業者の登録数が多い比較サイトを利用しましょう。

 

その理由は、今住んでいる所と転居先によって、対応している業者が異なるからです。

 

以下には登録している業者が多い順に3つのサイトを紹介しています。

 

この中のいずれかを使って、安い料金を提示してくれる業者を探していきましょう。

 

登録業者の多い引っ越し料金比較サイト

1位 引越し侍

 

引越し侍で一括見積もりスタート

業界NO.1クラスの全国274社の引越し業者と提携している引越し侍。

 

地域に密着した業者まで網羅している点は、引っ越し先の場所に関わらず、出来るだけ安い料金の業者を探すには文句のつけどころがありません。

 

また、引越し代金のキャッシュバックキャンペーンなど、期間限定で開催されている特典が充実しているのも魅力のサービスです。

>>>引越し侍で一括見積もりスタート

2位 LIFULL引越し(旧 HOME’S引越し)

 

LIFULL引越しで一括見積もりスタート

引越し侍よりは数は劣るものの、全国130社カバーしているLIFULL(ライフル)引越し。

 

最短45秒で見積もり依頼が完了するスピーディーさが魅力。

 

出来るだけ早く、業者を決めたい方にはおすすめのサービスです。

>>>LIFULL引越しで一括見積もりスタート

3位 引越し達人

 

引越し達人で一括見積もりスタート

登録引っ越し業者の数は全国67社と他の2つのサービスに比べると少ない引越達人。

 

ただ、このサイトの魅力は他サイトと比較して、最安値が高かった場合に、その差額を返金してくれる「最安保証」をしているところです。

 

このように必然的に安い料金になる仕組みがあるため、上記2社のいずれかと引越し達人の両方で見積もりを取って見るのが使い方としては賢い方法です。

>>>引越し達人で一括見積もりスタート

 

 

 プロフィール
 

​ 

HN:ハチ

 

18歳の時に初めて一人暮らしで引っ越しをしてから20年。

その間、計10回の引っ越し経験をして、恐らく最後の地になるであろう鹿児島で暮らしています。

もはや引っ越しのベテランの域に達した経験を活かし、出来るだけ安く引っ越しするためのコツをご紹介します。

 

PR

 

 

© 2018 引っ越しの見積もりが安い業者を探す方法 rss