引っ越しで荷物の一時置きをするなら全国にあるトランクルーム

 

 

これまで私は10回の引っ越し経験がありますが、ある時から必ず一括見積もり比較サイトを利用しています。

 

その理由は、ある方法を使えば簡単に引っ越し費用が安くなることを知ったからです。

 

東京から鹿児島に引っ越した時は、この方法で相場よりも何と12万円も安い費用ですみました。

 

引っ越し業界では単価が決まってないという現実

 

では、どうしてこんなに引っ越し費用が安くなったのか。

 

当時、最終的に決めた業者の担当者に、費用が安くなった理由を聞いてみました。

 

そこでまず衝撃だったのが、

 

引っ越し業界では費用に関する単価が決まっていない

 

ということでした。

 

言い方は乱暴になりますが、1社だけで見積もりをとった場合なんか、それこそ言い値の部分がほとんどで、高い料金をふっかけられるのがオチだと。

 

そのため、引っ越し費用を安くしたいなら、まずは複数の業者から見積もりを取るのが基本中の基本だということです。

(その担当者は苦笑いで言ってましたが・・・)

 

ただ、この段階では平均相場の引っ越し費用を提示されるにすぎません。

 

ここから費用をさらに安くするためには、もう1歩行動が必要です。

 

それは、

 

複数の業者に訪問見積もりを依頼すること。

 

具体的に当時を例に話をしますと、最初に一括見積もり比較サイトで5社から提示された費用はこのようになりました。

 

【東京から鹿児島間の引っ越し】

条件:3人家族で荷物量は普通、3tトラックで作業員が2人

【引っ越し費用の見積もり結果】

  • A社:32万円
  • B社:30万円
  • C社:29万円
  • D社:31万円
  • E社:34万円

 

 

これを見る限り、費用の平均相場は30万円程度であることがわかりました。

 

そして、この金額をみてピンと来た私は、この中から費用の安かった3社に訪問見積もりを依頼したのです。

 

そしてさらに、

 

◆1日にすべての業者を呼ぶ 

◆他社の提示した費用をすべての担当者に伝える

◆その日に引越し業者を決定することをすべての担当者に伝える

 

この3つを行ったのが、結果的に大正解となりました。

 

これによって相場より12万円も安い18万円という費用で引っ越しが出来たのです。

 

引っ越し費用を相場よりも安くするために

 

引っ越しの費用を相場よりも安くする方法をまとめるとこのようになります。

 

 

1.一括見積もり比較サイト?を使う(ここで費用の相場も知る)

 

2.この中から数社に訪問見積もりを同じ日に依頼する

 

3.その日に引っ越し業者を決める(という意思も伝える)

 

 

 

この方法を取る理由は、訪問見積もりにくる担当者にはノルマがあるので、1件でも多く&早くお客さんを取りたいと心理があるからです。

 

つまり、何としてでも顧客を獲得したい担当者は積極的に値引きをしてきますし、逆にその時に余裕がある担当者は、あまり値引きをしてくれません。

 

だからこそ、同じ日に複数の業者を呼ぶことが有効になってくるわけです。

 

もちろん時間が許すのであれば、3社と言わず、5社でも6社でも来てもらったほうが、より費用が安い業者が見つかる確率は高まります。

 

そのためにも、一括見積もりをする際にも登録している業者が多いサイトを利用することをオススメします。

 

以下には登録業者が多い順に3つの一括見積もり比較サイトを紹介しています。

 

この中からいずれかを使って、複数の業者から見積もりを取ることから是非はじめてみてください。

 

登録業者の多い引っ越し料金比較サイト

 

1位 引越し侍

 

引越し侍で一括見積もりスタート

業界NO.1クラスの全国274社の引っ越し業者と提携している引越し侍。

 

地域に密着した業者まで網羅している点からも、迷うならこれを使えば間違いなしと言っても良い一括見積り比較サイトです。

 

また、キャッシュバックキャンペーンなど、期間限定で開催されている特典が充実しているのも魅力のサービスです。

>>>引越し侍で一括見積もりスタート

2位 引越し達人

 

引越し達人で一括見積もりスタート

登録業者の数は全国210社と提携している引越達人。

 

ただ、このサイトの魅力は最安値が高かった場合に、その差額を返金してくれる「最安保証」をしているところです。

 

これによって、他の2社のいずれかと両方で見積もりを取って見ると初期段階で格安の業者が見つかる可能性があります。

>>>引越し達人で一括見積もりスタート

3位 LIFULL引越し(旧 HOME’S引越し)

引越し侍よりは数は劣るものの、全国130社と他の2社と比べるとやや提携数は少ないLIFULL(ライフル)引越し。

 

最短45秒で見積もり依頼が完了するスピーディーさが魅力。

 

出来るだけ早く、業者を決めたい方にはおすすめのサービスです。

>>>LIFULL引越しで一括見積もりスタート

 

 

以上が、登録業者の多い一括見積もり比較サイトBEST3です。

 

登録数が多い=多くの業者に訪問見積もりが依頼できる=引っ越し費用が安くなる

 

という事につながりますので、まずはこの3ついずれかを利用して、出来るだけ多くの訪問見積もりを依頼できる環境を作りましょう。

 

もし迷うようであれば、全国270社以上と提携数がダントツで多い引越し侍をおすすめします。

 

一番安い引越し業者を探すなら提携数274社の引越し侍

 

 

 

 プロフィール
 

​ 

HN:ハチ

 

18歳の時に初めて一人暮らしで引っ越しをしてから20年。

その間、計10回の引っ越し経験をして、もはやベテランの域に達してしまいました(苦笑)

そんな私の経験から役に立つ情報をお届けしていきます。

 

 

PR

 

 

© 2018 引っ越し費用を相場より安くする方法 rss